事業内容

主な事業内容

世の中に必要とされるモノを
ECを通してわかりやすく伝える。
お客様が求めているモノを、映像や説明を通して実際に商品を手に取っているかのように表現します。
インターネットショッピングの利用が、年々増えていく中で本当に価値のある商品を選定し販売します。
国内大手ECモール・独自ドメイン・AmazonUSでの販売。
新商品マーケティング支援では、クラウドファンディングサイトへ出品→「ニーズの把握」「ユーザーレビューの分析」を行います。
ユーザーのモノへの関心をECを通して満足に変えていく。
商品選定から、デザイン・お客様サポートまで一貫して行います。
ECのプロフェッショナル集団は、ワクワクのモノづくりのステージへ。
  • 日本国旗

    国内EC

    国内メインECモールへ出店・自社運営

    QRコード
  • アメリカ国旗

    グローバルEC

    アメリカのAmazon.comへ出品

    Amazon.com
  • NEW

    新商品マーケティング

    取引先メーカー様と共同で、量産製造前に「市場の声を聞き」ニーズをキャッチ。
    メーカー様の代わりにクラウドファンディングサイトの運営代行を担当し、共に売れる商品の開発の支援サポートを行います。

    クラウドファンディング
    効果計測

    「企画・構成・撮影」
    「デザイン」
    「カスタマーサポート」
    「配送」
    まで代行します。
    ユーザーの商品に対する要望や、購入者属性等プロモーションに必要なデータを使い、売れ続ける商品に育て上げます。

  • 電球

    自社商品・OEM

    自社内で企画・デザインを行い、OEM商品の販売を行っています。

    商品
  1. MARKETINGマーケティングリサーチ

    お客様が求めているものを知る

    はじめに、売れる商品を企画するためには、「お客様が求めているもの」を知るのが大切です。そのために行われるのが、「市場調査」です。政府が出していない統計データを調べたり、Amaozon・楽天の販売情報から予測をし、定量的なデータを把握します。仕入れ数・広告費用についても、リサーチをもとに運用します。

  2. PROMOTION広告・プロモーション活動

    検索エンジン・モール広告・SNS運用

    検索エンジンやソーシャルメディアからアクセスを集める手法も一般的になりました。様々なチャネルへの広告を出してきた経験により、費用対効果の高い広告選定が可能です。

  3. EFFECT効果検証

    費用対効果の検証

    これらの活動が「売り上げに実際に結びついていたのか?」を検証します。マーケティング活動にかかっていた費用と、それによって得られた売上を算出して、費用対効果の検証を行います。